温泉ガス分析(タイトル)
真の癒しは真の安全から
 平成19年6月、渋谷区の温泉施設で起きた爆発事故等を受け、温泉法が改正され平成20年10月1日より施行されています。温泉を汲み上げ又は汲み上げようとする全ての事業者は新たに許可申請又は確認申請が必要です。

 改正温泉法では、温泉施設における安全対策が必要か否かを判断するために、温泉付随ガスのメタン濃度の測定を行う事となっています。

 当社は安全対策要否の判断基準となるメタンガスの分析を迅速、正確にお客様へご提供いたします。


温泉施設における安全対策要否の確認フローチャート

測定に関しては指定講習修了済みの検査機関が実施しなければなりません。
事業者自ら測定した結果を提出することはできません。

  当社では、温泉成分分析も実施しています。

  温泉ガス分析と併せてご利用ください。

お問い合わせ先
シー・アール・シー食品環境衛生研究所
 〒813-0062 福岡県福岡市東区松島3-29-18
  TEL092-623-2211
  FAX092-623-2212
 >>お問い合わせフォーム



弊社業務のご案内 <分析・検査に関するご相談やご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください>

水道法20条に関する水質検査
〈水道法20条第3項登録水質検査機関第203号〉
水道水、専用水道等

環境計量証明事業に関する検査
〈環境計量証明事業登録福岡県濃度39号〉
工場排水、土壌分析、底質、産業廃棄物、
汚泥、ゴルフ場残留農薬等大気濃度測定

作業環境測定に関する業務
〈作業環境測定機関登録第40-36号〉
空気中の特定化学物質濃度測定
空気中の有機溶剤濃度測定
空気中の鉛濃度測定

温泉分析に関する業務
〈温泉成分分析機関登録福岡第6号〉
温泉成分分析(温泉法に基づく温泉利用申請に必要な項目)
温泉等掘削に伴うガス分析(メタン、硫化水素等)

その他の水質検査等
ビル管理法に基づく水質検査、井戸水の水質検査、
プール水・浴槽水の水質検査等

食品衛生検査に関する検査
微生物検査、食品添加物検査、栄養成分検査、
残留農薬検査、食品製造施設・調理施設等の衛生調査等


騒音・振動測定に関する業務
〈環境計量証明事業登録(福岡県)音圧レベル第49号・振動加速度レベル第38号

道路交通騒音・振動調査、新幹線騒音・振動調査、工場騒音・振動調査、建物内の騒音・振動調査


〒813-0062  福岡市東区松島3丁目29-18  Tel092-623-2211  Fax092-623-2212
佐賀営業所 〒840-0023 佐賀市本庄町袋131-16 Tel0952-27-0831 Fax0952-27-0832
諫早営業所 〒859-0405 諫早市多良見町中里129-9 Tel0957-28-5031 Fax0957-28-5032
鹿児島営業所 〒890-0034 鹿児島市田上8-12-23 Tel099-282-1765 Fax099-282-2378

※各種お問い合せにつきましては、お問い合せ専用フォームをご利用ください。