CRCグループTOP > シー・アール・シー食品環境衛生研究所 > シー・アール・シー食品環境情報誌

シー・アール・シー食品環境情報誌
 「シー・アール・シー食品環境情報」は、食品・水質・大気・環境など弊社業務に関わりの深い分野でユーザーの方への情報提供を目的として創刊された情報紙です。各分野の過去の関連記事や、食中毒菌の解説、食品衛生においての基本的な注意点やちょっととっつきにくい法律関係、また大気・水質関係では、検査項目などについて出来るだけわかりやすくをモットーに編集しています。下表の中から興味をひく頁を選んで是非ダウンロードして一度ご覧ください。
GetAcrobat Reader下記のPDFファイルをご覧いただくには、AcrobatReaderが必要です。


 ※ バックナンバーにつきましては、発行当時の内容になっております。
 ※ 一部の内容が法改正などにより変更されている可能性がございますので、関係法令の最新情報をご参照ください。

創刊号より第43号(H16.12.1)までを1年ごとにまとめたファイルです。

H16.2〜H16.12
ダウンロード
1.7Mb
H15.2〜H15.12
ダウンロード
707kb
H14.2〜H14.12
ダウンロード
1,113kb
H13.2〜H13.12
ダウンロード
797kb
H12.2〜H12.12
ダウンロード
753kb
H11.2〜H11.12
ダウンロード
721kb
H9.12〜H12.12
ダウンロード
919kb

No 内容 File size
最終号
第43号
H16.12.1
冬でもおこる食中毒「ノロウイルス
京都伊勢丹の鮮魚コーナー「とらふぐ加工日を偽装
ちょっと気になるインターネット
食品添加物「保存料(安息香酸及び安息香酸ナトリウム)
衛生管理ワンポイントアドバイス第6回
体に必要な栄養素「たんぱく質
15年度大気汚染測定結果「SPM環境基準達成率が大幅改善

1012kb
第42号
H16.10.1
安全な食品を目指して「これからの食品衛生
BSE検査緩和を表明」生後20ヶ月以下を除外へ
ちょっと気になるインターネット
食品添加物「保存料(ソルビン酸及びソルビン酸K)
衛生管理ワンポイントアドバイス第4回
体に必要な栄養素「ビタミンB2
遺伝子組換え食品Q&A

912kb
第41号
H16.8.1
夏の繁忙期の注意点「お盆の仕出し料理に注意
アカネ色素を使用禁止へ」食品安全委が毒性認める
ちょっと気になるインターネット
食品添加物「保存料(ソルビン酸及びソルビン酸K)
衛生管理ワンポイントアドバイス第3回
体に必要な栄養素「ビタミンD
2004年5月26日に公布「改正大気汚染防止法

204kb
第40号
H16.6.1
油断は大敵「食中毒を防ごう!
温室効果ガス2002年度7.6%増
ちょっと気になるインターネット
食品添加物「発色剤(硝酸ナトリウム及び硝酸カリウム)
衛生管理ワンポイントアドバイス第2回
体に必要な栄養素「ビタミンA
食品関連事業者のための「食品リサイクル法

191kb
第39号
H16.4.1
水道法改正に基づく検査内容の変更についてのお知らせ
農水省、2004年度義務付け「原産地表示、緑茶やもちも
ちょっと気になるインターネット
早い通報、損失最小限に
食品添加物「発色剤(亜硝酸ナトリウム)
衛生管理ワンポイントアドバイス第1回
体に必要な栄養素「ビタミンB1
食品の表示をスッキリわかりやすく「賞味期限に統一

285kb
第38号
H16.2.1
厚生労働省「水質基準(項目及び基準値)の改正」について
79年ぶりに確認「鳥インフルエンザ 山口の養鶏場で発生
家畜飼料に禁止物質混入
Q&A食品検査「食品の鮮度を調べる方法はありますか?
体に必要な栄養素「ビタミンC
揮発性有機化合物(VOC)排出抑制検討会「固定発生源からのVOC規制実現へ
国土交通省「新築住宅の室内化学物質実態調査結果を公表

119kb
第37号
H15.12.1
食の履歴をたどるトレーサビリティー
安全説に疑問「過去最年少、1歳9ヶ月のBSE感染牛
よくあるQ&A「ウイルスによる食中毒について
シリーズ毒「土壌
12月は「大気汚染防止推進月間
ディーゼル規制で対象車の8割が対応

200kb
第36号
H15.10.1
農林水産省「有機農産物制度(やや不良)
生鮮野菜衛生管理ガイド「野菜の衛生管理
よくあるQ&A「ウイルスによる食中毒について
環境検査のABC「HACCP(終)
シリーズ毒「じゃがいも
閉鎖性海域に係わる窒素・燐の暫定排水基準の見直し(案)
健康食品「アマメシバの粉末等」による健康被害について
検査項目「揮発性有機化合物

126kb
第35号
H15.8.1
食品安全基本法成立「食品安全委員会を新設
残留農薬基準値の新規設定と見直し
よくあるQ&A「食中毒」撃退法
環境検査のABC「HACCP(10)
シリーズ毒「
農林水産省・環境省「特定農薬の指定作業が本格化
厚生労働省「クリプトストリジウム対策で浄化施設の規制強化
検査項目「残留塩素

131kb
第34号
H15.6.1
農林水産省「農薬取締法一部改正について
食べられるのに廃棄も「誤表示食品、過敏に回収
よくあるQ&A「衛生状態」は大丈夫?
環境検査のABC「HACCP(9)
シリーズ毒「ホルムアルデヒド
人食い菌「市場調査で魚介類16%から検出
広がる地下水ヒ素汚染の現状
検査項目「陰イオン界面活性剤

109kb
第33号
H15.4.1
水道水質基準全面的な見直し専門委員会報告案まとまる
平成13年度食品からのダイオキシン類一日摂取量調査「九州の一部で最高値
よくあるQ&A「食品の期限表示」って何?
環境検査のABC「HACCP(8)
シリーズ毒「エチレンオキシド
日向市のレジオネラ症集団感染から八ヶ月「レジオネラ症防止対策は万全ですか?
検査項目「ランゲリア指数

114kb
第32号
H15.2.1
残留農薬多成分一斉分析受託開始
厚生労働省「食の安全推進アクションプラン
よくあるQ&A「ポストハーベスト農薬
環境検査のABC「HACCP(7)
シリーズ毒「カビとカビ毒
環境省・報道発表資料「ゴルフ場暫定指導指針対策農薬に係る平成13年度推進調査結果について
環境省・報道発表資料「土壌汚染対策法施行規則」の制定について
検査項目「大腸菌群

111kb
第31号
H14.12.1
エチレンオキシド作業環境測定受託開始
厚生労働省「食品衛生法等の改正骨子案
よくあるQ&A「レジオネラ属菌
環境検査のABC「HACCP(6)
シリーズ毒「ふぐ
土壌汚染対策法「施行令など閣議決定
無登録農薬問題「農薬取締法改正へ

106kb
第30号
H14.10.1
日本各地の温泉で多発「基準値の13,000倍のレジオネラ菌
被害者続出「食中毒・多発中
よくあるQ&A「細菌検査の方法について
環境検査のABC「HACCP(5)
シリーズ毒「きのこ
無登録農薬問題「ほぼ全国的に販売・使用確認
検査項目「農薬(後編)

301kb
第29号
H14.8.1
無認可添加物「消費者に不信感、社会的責任ある
油断大敵「今年も相次ぐ食中毒
よくあるQ&A「検体の送り方について
環境検査のABC「HACCP(4)
シリーズ毒「くらげ
シックハウス症候群「4保育士にに初の労災認定」・「2化学物質を法規制
検査項目「農薬(前編)

304kb
第28号
H14.6.1
食中毒ご用心「夏に多い細菌感染
毒草食べ、登山者7名食中毒「オオバキボウシとコバイケソウ間違う
よくあるQ&A「採水方法と注意点
環境検査のABC「HACCP(3)
シリーズ毒「トリカブト
土壌汚染対策法案閣議決定「浄化対策費用・原因者への請求権明記
環境ホルモン・ノニフェノール「合成樹脂使い捨てコップから溶け出す
検査項目「総トリハロメタン

253kb
第27号
H14.4.1
相次ぐ院内感染「院内感染防止策は万全?
JAS法改正へ「食品表示法の監視厳しく
よくあるQ&A「単位の話
環境検査のABC「HACCP(2)
シリーズ毒「
学校環境衛生の基準の改定について「教室の空気等検査に化学物質濃度が追加
学校用プールの水質基準改定「総トリハロメタンが追加
検査項目「ナトリウム

114kb
第26号
H14.2.1
平成12年度ダイオキシン類1日摂取量調査「食品中のダイオキシン類減少傾向
赤痢患者、急増「韓国産カキ輸入禁止、厚生省、赤痢の原因と断定
よくあるQ&A「腸内細菌検査の要請時の対応
環境検査のABC「HACCP(1)
シリーズ毒「貝毒
ゴルフ場で使用される農薬について「ゴルフ場農薬、10項目追加
迫る経過措置期限「残留塩素濃度測定、オルトトリジン法の削除
検査項目「マンガン

120kb
第25号
H13.12.1
狂牛病の疑いのない安全な畜産物
抗生物質と薬剤耐性菌
よくあるQ&A「細菌の話
環境検査のABC「毛髪異物の混入対策
食中毒予防班「
労働安全衛生法に基づく「エチレンオキシドのばく露防止措置
ダイオキシン類検査のご案内
検査項目「フェノール類

152kb
第24号
H13.10.1
知っておきたい基礎知識「狂牛病Q&A
大洋食品工業、細菌増殖を抑制「お弁当を長持ちさせるお漬け物
東京都と23区「夏期の食品25,088点抜き取り検査
食品衛生法の規格・基準「
環境検査のABC「異物混入経路
食中毒予防班「醤油
全体の2/3、水道局調査「佐賀市の給水管、4万戸に鉛管使用
検査項目「シアン

165kb
第23号
H13.8.1
保存料頼らず、風味も日持ち「長〜い賞味期限増える
遺伝子組み換え食品を検出「ポテトスナック、2万個回収
阪大など患者から検出「新たな食中毒菌を特定
食品衛生法の規格・基準「豆腐
環境検査のABC「衛生教育
食中毒予防班「はちみつ
遊泳プールの衛生管理「大腸菌に厳しい制限
ばい煙測定のご案内
検査項目「フッ素

130kb
第22号
H13.6.1
農水省平成12年食品産業動向調査「食品安全問題23%が経営危機
汚染源とされる「牛たたき」はマル総適用外「厚生労働省、O-157感染で対策
食品衛生法の規格・基準「食肉製品
環境検査のABC「洗浄のポイント
食中毒予防班「
環境省「土壌汚染件数99年度も100件超
工場・厨房内環境検査のご案内「食品の安全確保の第一歩
検査項目「その他の重金属(セレン・ヒ素・六価クロム)

141kb
第21号
H13.4.1
JAS法の「有機表示」の基本をおさえる「どうなる?「有機農産物表示」
食中毒防止に都が条例案「学校・病院などの給食施設、届出制に
18年ぶりに改訂「五訂日本食品標準成分表
食品衛生法の規格・基準「ゆでたこ
環境検査のABC「衛生管理の注意点
食中毒予防班「
公衆浴場及び旅館業における衛生管理要領等の改正について
検査項目「その他の重金属(カドミウム・水銀・セレン)

123kb
第20号
H13.2.1
環境省調査 地下水汚染浄化進まず「353地点環境基準超す
農水省方針「食品ごみ五年で20%減
福岡市、営業停止に「居酒屋の客34人が食中毒
食品衛生法の規格・基準「生食用かき
環境検査のABC「手洗い
食中毒予防班「胡椒(コショウ)
水質の新基準を提言 魚の立場で考えよう「環境庁検討会「人間本位」見直し
検査項目「

171kb
第19号
H12.12.1
厚生省 海外水準に引き上げ「遊泳プールの水質改善
食中毒多発で総務庁勧告へ「HACCP審査厳格に
農水省がルール提案「「コーヒー牛乳」表示を厳格に「牛乳」は生乳100%条件
食品衛生法の規格・基準「魚肉ねり製品
環境検査のABC「JAS規格表示
食中毒予防班「ハーブ
ここが聞きたい知りたい「ダイオキシンQ&A
検査項目「亜鉛

116kb
第18号
H12.10.1
異物混入続々!
食中毒の患者数と死者数「食中毒被害、三十年前と同水準
東京の保健所「雪印の影響か」「食品に敏感な夏 苦情、例年の八倍
食品衛生法の規格・基準「冷凍食品
環境検査のABC「食材検査
食中毒予防班「ワイン
ばい煙測定(大気検査)「黒煙防いで企業イメージと青空守る
消臭剤「エコスプレー消臭エキス
検査項目「蒸発残留物

131kb
第17号
H12.8.1
問われる衛生管理「食中毒事件続発!
北九州市「高温多湿続き食中毒注意報
厚生省・環境ホルモン溶け出す「塩ビ製手袋、調理には使用自粛を
食品衛生法の規格・基準「食鳥卵
環境検査のABC「異物混入防止対策
食中毒予防班「しょうが
ゴルフ場開設後モニタリング調査「環境と向き合う生態系調査
ラクラク衛生検査「腸内細菌検査のご案内
検査項目「色度

155kb
第16号
H12.6.1
カドミウム含有の流通米は十五点「都の独自の基準越す
老人福祉施設や保健所の食材「六割が定期点検なし
遺伝子組み替え食品「未審査は回収・破棄
食品衛生法の「規格・基準
環境検査のABC「夏期制限献立と食品
食中毒予防班「梅干し
アオコ発生減らし、臭さ取る「浄化施設一部が稼働
検査項目「濁度

112kb
第15号
H12.4.1
筑紫野市の産廃処分場、国の基準値上回る「水質検査の結果、BODが倍増
鹿児島県・垂水通商の天然水「加熱後の工程からレジオネラ菌検出
鶏肉調理に注意呼びかけ「食中毒が急増、「新手」も登場
横浜のレストラン「子供がO-157に感染
環境検査のABC「食材の洗浄・殺菌
食中毒予防班「ネギ
塩ビ焼却ダイオキシン類「卵パック一個分で環境基準の二倍
環境庁「ディーゼル車の排ガス規制時期、前倒しへ
検査項目「臭気・味

120kb
第14号
H12.2.1
鹿児島県回収命令「ミネラル水に菌混入
山口県が注意呼びかけ「三隅町養殖カキー基準値越す貝毒
塩ビラップでくるみ、加熱すると…「環境ホルモン溶けて食品へ
知っておきたい衛生規範の指導基準値「洋生菓子
環境検査のABC「ワーストランキング
食中毒予防班「わさび
考えよう地球温暖化「砂漠化の防止」検査項目「pH値

185kb
第13号
H11.12.1
福岡・水道企業団が調査結果「山神ダムの源水、汚染なし
鹿児島県が注意呼びかけ「猛威ふるう腸管出血性大腸菌
知っておきたい衛生規範の指導基準値「生めん類
環境検査のABC「期限表示
食中毒予防班「カテキン
考えよう地球温暖化「野生生物を守る
検査項目「過マンガン酸カリウム消費量

141kb
第12号
H11.10.1
福岡県・産廃処分場が集中「筑穂町の河川 定期的な水質検査を
セラチア菌感染で病院長「空調や貯水タンク清掃・点検に原因か
食中毒での営業停止無視「被害拡大、北海道・小樽の店摘発
福岡市南区の民間企業研修センター「宿泊中の社員二十人、食中毒症状
知っておきたい衛生規範の指導基準値「漬物
環境検査のABC「正しい手荒い
食品トラブルQ&A
考えよう地球温暖化「森の保全
森林保全につながる!「もっと使おう間伐材
検査項目「カルシウム・マグネシウム等

147kb
第11号
H11.8.1
福岡県が水質調査「基準値超えるヒ素
レジオネラ菌「特養老人ホームの風呂の六割以上から検出
食中毒患者、再び増加「腸炎ビブリオにご注意
福岡市「食中毒今年十三件
知っておきたい衛生規範の指導基準値「落下細菌
環境検査のABC「厨房の衛生管理
食品トラブルQ&A
考えよう地球温暖化「ごみ問題
検査項目「塩素イオン

140kb
第10号
H11.6.1
各地で絶滅?「小川からメダカ消える?
大分・中津の病院給食で「患者ら九二人食中毒
イカ菓子食中毒「汚染源は井戸水
知っておきたい衛生規範の指導基準値「お弁当・お惣菜
環境検査のABC「冷蔵庫の衛生管理
食品トラブルQ&A
考えよう地球温暖化「海洋汚染の防止
広がる汚染「ペレット漂着
検査項目「

114kb
第9号
H11.4.1
河川の化学物質一成測定「水道水源の汚染監視
百道浜での再生水トラブル「微生物の増殖が原因
食品アレルギー防止「原材料表示を義務化
知って納得!「カビ
環境検査のABC「スイッチ・取っ手等の衛生管理
食品トラブルQ&A
中小企業PL保険のご案内「PL法対策は万全ですか?
考えよう地球温暖化「酸性雨の防止
ディーゼル排ガスや工場ばいじん「みえぬちり 人体むしばむ
検査項目「

129kb
第8号
H11.2.1
九州・中国地方「水道水から環境ホルモン
河川の環境ホルモン汚染「水道取水口を全国調査
食中毒急増、菌の主流変わる「腸炎ビブリオぶり返す
知って納得!「ボツリヌス菌
環境検査のABC「排水・水回りの衛生管理
食品トラブルQ&A
考えよう地球温暖化・オゾンホール「過去もっとも遅くまで存在
ダイオキシン環境庁調査「住宅地でも高濃度
検査項目「硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素

120kb
第7号
H10.12.1
医療廃棄物放置「井戸水大丈夫か
河川の環境ホルモン汚染「都市部で高い検出率
福祉施設「給食衛生の不備
知って納得!「セレウス菌
腸管出血性大腸菌への対応「感染症予防法施行
環境検査のABC「出入り口付近の衛生管理
食品トラブルQ&A
考えよう地球温暖化「世界的な高温傾向
食品衛生法施行五十周年記念「福岡県食品衛生大会
検査項目「大腸菌群

131kb
第6号
H10.10.1
遠賀川の水質「2010年に三割改善
井戸水から有機物「対象77本中、11本
厚生省が衛生基準策定「レバー刺しOK
知って納得!「ウェルシュ菌
環境検査のABC「包丁・まな板の衛生管理
食品トラブルQ&A
環境庁方針 工場排ガス規制強化「浮遊粒子状物質を削減
佐賀県・有害大気汚染物質調査「環境基準はほぼクリア
検査項目「一般細菌」・検査項目ミニガイド「塩化水素

139kb
第5号
H10.8.1
自然水ブームでわき水飲料「北九州市「水質不安」注意呼びかけ
水質汚染監視「300種対象に追加
福岡市の食中毒「昨年の二倍ペース
知って納得!「病原性大腸菌
院内感染原因菌を輸入鶏肉から検出
食品トラブルQ&A
ダイオキシン環境庁調査「焼却場以外にも発生源
検査項目「ばいじん

123kb
第4号
H10.6.1
通産省、2000年度めど「化学物質排出量企業に報告義務
野菜加工の利用実態
食品メーカー各社「環境ホルモン不安解消へ調査
知って納得!「ブドウ球菌
サルモネラ菌食中毒が急増 耐性菌も検出、発生大型化
食品トラブルQ&A
大気汚染など環境悪化で「年1100万人の子供死亡
商品・サービス購入、総理府が調査「環境に配慮が七割
検査項目「窒素酸化物

174kb
第3号
H10.4.1
集団下痢を起こすクリプトスポリジウム「オゾン使い効率殺菌
PCB処理「排水対策を義務づけ
新聞情報「ISO取得にも融資
知って納得!「腸炎ビブリオ
民法改正の影響「PL法対策
食品トラブルQ&A
ごみダイオキシン対策「ばいじん規制大幅強化

125kb
第2号
H10.2.1
罰則規定強化「変わる産廃物規制
女性600人にきいた「人気の惣菜 伸びる惣菜
新聞情報「食品衛生管理不備が一割
食中毒事件「病原性大腸菌 97年の感染者三割増
知って納得!「カンピロバクター
食品トラブルQ&A

138kb
創刊号
H9.12.1
創刊のご挨拶
食品衛生調査会「遺伝子組み替えトマト
新聞情報「HACCP導入 始まる
食中毒事件「堺市O-157食中毒事件
知って納得!「サルモネラとは
食品トラブルQ&A

86kb